Plofile

齊藤 正 Tadashi Saito

建築家
1級建築士(大臣登録第249030号)
APEC ARCHITECT

1965 香川県生まれ
1988 近畿大学工学部卒業
1989-1992 株式会社栗生総合計画事務所 勤務
1992 齊藤正轂工房一級建築士事務所 設立
2000- 近畿大学工学部非常勤講師
2005 APECアーキテクト 登録
2007 事務所名を株式会社齊藤正轂工房に改称
1965 Born in Kagawa, Japan
1988 Graduated from Kinki University, department of architecture
1989-1992 Worked at A. KURYU ARCHITECT & ASSOCIATES Co.,Ltd.
1992 Established Tadashi Saito + Atelier NAVE
2000- Employed as a part-time lecturer at Kinki University
2005 Registered with APEC ARCHITECT
2007 Renamed Tadashi Saito + atelier NAVE Co.,Ltd.

受賞歴

1988 日本建築学会中国支部長賞
1989 建築環境デザインコンペティション最優秀
1993 SDレビュー93’入選
1994 実施設計競技 吉舎町「道の駅」最優秀
1996 インターイントラスペース ガラスのデザイン賞
1998 中華民国交通局レジデンス コンペティション 最優秀
2004 グッドデザイン賞(浜名湖花博 国際花の交流館)
2005 日本建築学会作品賞最終現地審査上位7作品(上下町歴史文化資料館)
2006 平成17年度香川県建築士会表彰 優秀賞(CONSERVATORY)
2011 平成22年度香川県建築士会表彰 特別賞(男木島の魂/男木交流館)
2011 高松市美しいまちづくり賞(男木島の魂/男木交流館)
2011 東日本大震災における被災者の支援活動等に対する経済産業大臣表彰(ZENKON湯)
2014 東日本大震災における被災者の支援活動等に対する厚生労働大臣感謝状(ZENKON湯)
2015 平成26年度文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞
2016 Terra Award(国際 土の建築賞)ファイナリスト

主な社会貢献活動

1995 阪神大震災救災プロジェクト ” 香川県からポリタンク10万個を送る “ 発案総指揮
1998 中華民国台北県板橋にて建築家マイケル・チューアンとコラボレーション
1999 スペインGijonにて建築家ビシェンテ・ディエス・ファイシャットとコラボレーション
2001 丸亀市猪熊源一郎現代美術館『ぬりいえ』 ワークショップ 講師
2003 浜松国際園芸博国際展示場 設計参加 共作(栗生総合計画事務所+柿内正之+齊藤正)
2004 新潟上越地震 復興住宅提案
2005 丸亀市猪熊源一郎現代美術館 現代芸術入門講座
2005  映画 ” サマータイムマシーンブルース “ 撮影協力
2006  映画 ” UDON ” オープンセット 設計及び撮影協力
2007  舞台 ” ファブリカ10.0.1 ” 、 ” ファブリカ12.0.1 “ 舞台装置設計協力
2009  中川幸夫プレ美術館 企画運営
2009 日本建築家協会香川地域会 会長
2010 瀬戸内国際芸術祭2010参加 “ 男木交流館 ” 実施設計
2011 東日本大震災支援 “ ZENKO湯プロジェクト ” 発案総指揮
2013 瀬戸内国際芸術祭参加2013・秋 本島 “善根湯×版築プロジェクト” 実施設計+施工
2014 広島土砂災害後方支援活動
2014 エボラ出血熱支援活動“香川県からご遺体袋800体分(1600袋)を送る” 発案総指揮
2015 フィリピン、ボホール地震、ヨランダ台風における被害調査及び研究
2015 ネパール地震被害調査及び研究(カオラー地区の復興計画 現在進行中)